どんなカラーにする?ホワイト&シルバーのウエディング

空間カラーもおもてなしの一つ

結婚式では、ゲストの客層や年齢層、性別などに合わせて心地よい空間カラーを演出することもおもてなしの形の一つになります。もちろん、二人の思い出のカラーなど自分たちらしさも大事になります。また、同じ色でも色のトーンや組み合わせによって全く違う印象になり、色の可能性は無限大です。どんな色がふさわしいかを考えながら準備を進めていきましょう。

たとえば、結婚式で使われやすいホワイトカラーは、キラキラと輝くビジューやシルバーのアイテムをアクセントとして加えると上品な輝きが生まれ、ぐっとモダンでエレガントな表情になりますよ。花嫁の足元にもシルバーパンプスを取り入れるといいでしょう。

ホワイトコーディネートを考える

テーブルを飾るのは、小さくてかわいいカスミソウにしましょう。小さめの可憐な花はきゅっとまとめて飾るのがポイントです。キャンドルホルダーやシャンパンクーラーのまわりにもリースのようにまとめて飾ります。カスミソウは、欧米では幸せを運ぶ花といわれているので、縁起がいいでしょう。

ナプキンリングにもビジューを添えて、ホワイトコーディネートのアクセントにします。また、シルバーのランタンには、ゲストからのメッセージカードを貼っておき、当日書いてもらいましょう。親族だけのアットホームなパーティになるようなら、主役の二人もかしこまらずに、ゲストと同じテーブル配置にするといいですよ。少し工夫を凝らすならば、椅子のデコレーションに遊び心をプラスしましょう。

世界的な有名な観光スポットもまた、京都の結婚式場として人気を博しています。荘厳な施設と美しい風景の中での挙式は、古都京都ならではの魅力に溢れています。